しきさい保育園は地域に密着した保育園として
「地域を愛し」・「地域の方に育てられ」・「地域に住み続ける」ことを目的とし、
多くを学び無限大の可能性に挑戦していきたいと思っています。
働くお母さんの応援団として地域や多くの企業の皆さんと協力しながら
温かい雰囲気の中で保育をしていきたいと思っています。

四葉のクローバーを持っていると
「幸せ」と感じるように、誰もが幸せで
心が温かくなるように想いを込めました。
また、一人ひとりが自分のカラーを持ち、
その良さを最大限に引き出せる
ような子どもに
育ってほしいという
想いが込められています。
大切にしていること

地域とのかかわり

しきさい保育園は、デイサービスや高齢者住宅、障がい者自立支援ベーカリー工房などが集まる健康・福祉モールである「甲賀いこい村」の敷地内にあり、多世代との交流や、パン作り・農園など、さまざまな体験が子供たちの豊かな成長を応援します。

食材選びからこだわった
自園調理の給食

お米は契約農家さんを通じて調達し、野菜や他の食材に対しては安心・安全なものを使って栄養バランスを考慮し、自園調理を行い給食の提供をしています。

企業主導型保育事業とは

仕事と子育ての両立

「しきさい保育園」は地域の「仕事と子育てを両立支援する企業」と共同利用し、内閣府「企業主導型保育事業」の認定を受けた事業所内保育園です。共同利用企業内で働く人材の仕事と子育ての両立支援を行い、地域住民のお子さんの受け入れも行っています。

こだわりの施設・環境

毎日を楽しく

子どもたちが毎日過ごす場所だから、家具から小物まで、見て触れて楽しく、成長を促すようなものをこだわって選びました。太陽光発電を利用しトイレにまで空調を完備。いつも子どもたちに快適に過ごしていただけます。モザイクタイルの手洗い台や木材でつくった遊具など、かわいい手作りの設備も自慢です。